« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

●気がつけば二ケタ失点(横浜13回戦)

9回のお陰で、
なんだかよくわからない試合になってしまいました。

原因はまた高橋・・・。

先日の惨状を目の当たりにしてるだけに、
本日の光景も目に浮かぶようです。
確かに1死満塁からのリリーフは大変でしょうが、
それ以前に内容が悪すぎます。

若手ならともかく、ベテラン投手の内容ではないです。
これじゃ2軍投手のモチベーションにも影響します。
ほかの投手が進歩してるなか、
高橋は去年と比べまったく変わってませんね。
高橋ファンには悪いですが、もう限界ってことで、
しばらく2軍で調整やむなしでしょう。

と、いうわけで本日の試合内容をほぼ忘れてしまったのですが、
大竹もまだまだ安定しませんね。
黒田に代わる大黒柱への道は、まだまだのようです。


梅雨もあけて夏本番ですが、
セリーグの灯はほぼ消えてます。
悲しいですが、カープが少しでも上の順位に行けるよう、
応援しまーす。

横浜 0 1 0 3 1 0 0 0 5       10
広島 1 0 0 2 0 1 0 0 0       4

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年7月29日 (土)

○嶋、そして広池(横浜12回戦)

本日は結果のみ。

ブラウン監督、2度目の退場だそうで。
いろんなとこで書かれてますが、
さすがに今度はベースは投げなかったようで。
やっぱりああいうパフォーマンスは新鮮味が
大事ですもんね。よくわかってらっしゃる。

てことで試合は、投手以外先発全員安打、
広池が先発適正あったり、で
横浜に快勝(おそらく)。

明日もせっかくなんで勝ってもらいたいもんです。

横浜 0 0 0 0 0 2 0 0 1       3
広島 0 0 3 0 2 0 1 0 X       6


長谷川良平氏、死去。
   悲しいですね。ちょうど自分が高校生の頃、RCCラジオの解説で
   氏の声をよく聞きました。当時のカープで197勝なんてすごすぎます。
   ご冥福をお祈りします。

ブラウン監督って選手時代から面白かったのね(映像)。
   キャッチャータックルは憶えてたんですが。

   

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2006年7月28日 (金)

○黒田は別格(横浜11回戦)

今日は黒田につきます。
願わくば球宴は雨に流れてほしかったのですが、
結果、中4日での登板。
まあ文句なしです。さすがです。
永川劇場はオマケってことで。

にしても、やっぱりカープにとって黒田は大きな存在ですね。
黒田がいないと思うとゾッとします。
黒田のいないカープなんて考えらんないぜ!
・・・とまで書きましたが、
自分は黒田FA容認派なんです。


思うに、黒田FA残留、複数年契約になった場合、
どこかからの融資なしにはカープにとって支払える額ではないですし、
(たとえ来年は払えたとしても、しわ寄せは確実に来ます)
そのために切る必要のないベテランまでも切り、新人も
ほとんど取らずに、になると・・・。
確かに黒田は素晴らしいピッチャーですが、正直、そこそこの年齢ですし、
力投派の寿命は長くないです。
カープの将来を考えても、
その代わりに良い新人をとって育てていくのがカープの
生きる道かと。
つらいですが。
ホントつらいですが。

ただ、お金というのは現実的な問題ですし、実際、独立採算制の
カープにとって放映権料が格段に下がる今後を考えると、
涙をのんででも黒田をメジャーに見送るしかないかと。

と、まあ今日の試合を見ながら思ったわけです。
マイナス思考でスミマセン。
ほんとは残ってくれるのが一番なんですけどね。当たり前ですが。
お金がないってつらいなぁ。
実生活でも、カープでも。

と、いうわけで、高卒三羽ガラスも今年中に1軍デビューするのではないかと
期待する今日この頃、
明日も横浜に勝ちましょう。

横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 1       1
広島 2 0 0 0 0 0 0 0 X       2

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年7月27日 (木)

●高橋すべてをぶち壊す(巨人12回戦)

空気を読め!高橋!

と、いうわけで本日は東京ドームで観戦。
10回終わって帰宅したので、
忌まわしいサヨナラシーンを見なかっただけが救い
でしょうか。ええ。

試合はと言うと、冒頭でも述べた高橋さんが、
見事なまでに試合を潰しました。

ほかの投手が調子悪いなりに粘ってるのに比べ、
彼のピッチングは潔いくらいドライでしたね。
何の粘りもない。
先日、松田オーナーは、“去年までの投手陣は打たれると
目がうつろになっていたが、今年はない”とおっしゃっていたようですが、
高橋は目がうつろでした。はい。


そんな高橋を引っ張ったブラウン監督の采配も、昨夜に引き続き
全くもってわかんないです。
同点で永川を出すのも疑問ですが、だったら
阿部の時に出すべきだし、もっと言えば、
左の李を抑えてアリアスの時点で、出すべきでしょう。

ほかにも、
9回、倉をそのまま打たせて、森笠に代打廣瀬も疑問。
倉に代打廣瀬で、森笠はそのままでは・・・?
大体、高橋尚が9回来ることくらいわかってるのだから、
なぜ8回に森笠を守備につかせたんでしょうかね。
森笠の無駄遣いです。


と、まあ挙げていけばきりがないのでやめますが、
それほどまでに酷い試合でした、カープにとっては。

最後まで残って応援されたファンの方々、お疲れさまです。
(にしても、9回の攻撃の“ひ・ろ・し・ま・広島東洋カープ!の大合唱は
グッときましたね。周りの巨人ファンもレフトスタンド眺めてました。
関東のカープファンも最高に熱いですぜ。
※写真はプロ初ヒットの走れ山本ヨシヒコ)


広島 0 1 0 0 1 0 2 0 0 0 0   4
巨人 0 0 0 0 0 0 1 3 0 0 1X   5


06072711

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年7月26日 (水)

●上原崩すも・・・(巨人11回戦)

追いつくと思ったんですがね・・・。

と、いうわけで、本日の試合は6-7で巨人に惜敗。
6回、一死満塁での東出の三振が大きかったですね。
まあ東出を責める気はしませんし、
5点差を追いついただけでも(しかも上原から)、
良しとするべきでしょう。多分。

問題なのはむしろ佐々岡。
引っ張りすぎたのは勿論ですが、
佐々岡の限界を見た気がします。
5回持たないのは先発としてつらいですね。
疲れもあるでしょうし、ここはしばらく2軍で休養しても・・・。
ええ、もう十分ですよ、開幕当初は頑張ってくれたし・・・。

で、明日なわけです。
明日負けたら初戦の勝利も、今日の前田の気合ホームランも
何の意味もなくなってしまうので、
頼みます、勝ってください。

自分も明日、ドームに行くので。

広島 0 0 0 5 0 1 0 0 0       6
巨人 0 5 0 1 1 0 0 0 X       7

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006年7月25日 (火)

○ペナント再開(巨人10回戦)

後半戦再開、約1週間ぶりの試合です。
こうも間隔があくと、すでにシーズンオフに入ったような
錯覚に陥ってしまいました。
まだ7月です。

で、後半戦は巨人相手から。
相変わらずの沈黙打線で助かります。
李もあんな頑張らなくていいのに。
よほどメジャーに行きたいんだな・・・。

13安打で4点と効率的にはまだまだですが、
試合運びは見事だったと思います。

連続3タテで。

広島 0 0 1 0 1 0 1 0 1       4
巨人 0 0 0 0 0 1 1 0 0       2


高校野球、広島大会ベスト4出揃う。
   いつの間にやらそんな時期でした。
   マイフェイバリットな広陵に勝ってもらいたいけど、打線がイマイチのようで。

西田真二、ブラウン監督と再会
   松田オーナーが3年といわずもっと、と発言するなど、
   ここのとこ評価上がってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006年7月17日 (月)

●完敗(ヤクルト10回戦)

文字通りの完敗でしょう。

投打ともに殆どいいところなし。
青木がかろうじての収穫。
フェリシアーノがやっぱり通用しないことがわかったのも、
ある意味、収穫。

しかしまあ、確かに悪天候でしたが、
お互い同じ条件とは思えないほどの覇気の無さ。
昨日の粘り勝利も何のその、たった1試合で元に戻ってしまうあたりが、
今年のカープの煮え切らなさを象徴してます。

明日明後日も悪天候が予想されますが、
こういう時はまず先手。
で、相手のやる気をそぐ。
当然、連敗だけは勘弁して欲しいとこです。

広島 0 0 0 0 0 0 0 0 1       1
ヤクルト 0 0 6 0 0 1 0 3 X       10



山本芳、ついに1軍ですね。
この人もいろんなとこ守れて井生タイプです。
そういえば2年前は2軍で投手も経験してましたね。
で、代わりに落ちたのが大島ではなく、浅井。
怪我でない限り、この時期での降格はベテランには
つらいとこです。
ブラウン構想からは半分外れてましたしねぇ。 

| | コメント (1) | トラックバック (6)

○大島より広池(横浜10回戦)

昨日の試合は、今季2度目のブルペンリレーが実って、
4-2で横浜に勝利。

終盤での闘志や結束力は見事なのですが、
だったら初戦から見せてくれよ、と意地悪も少し言いたくなります。
これが明日以降も続くかは微妙ですしね。

先発は広池だったのですが、
この人、意外に先発だと安定してますね。
大島よりよっぽどいいです。
まあ数年前は2軍のエースで防御率1位もとってますからね。

と、いうわけで横浜相手にもなんとか3タテは防ぎ、
本日から前半締めのヤクルト3連戦。
今度こそ初戦をとって波に乗ってほしいとこですね!





・・・と、書いたそばから0-6。
逆転する元気もこの天気じゃあねぇ・・・。
今年はこういう雨の中での試合にろくなことないですね。
豪雨で中止にならないかなぁ。
ならないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

●横浜に勝てないのか・・・(横浜9回戦)

横浜相手に痛恨の連敗です。
2試合とも1点差ゲームなんですけどねー。
今年のカープはホント1点差に弱いですな。

で、今日の先発は大島だったわけですが、
結果は言わずもがな。
球速も並で、キレもなければ、変化球もたいして曲がらず。
おまけにコントロールもイマイチ。
彼をして何が首脳陣をひきつけてるんでしょうか?
顔でしょうか?
長谷川は好みの顔でなくて、大島は好みの顔??

・・・なんて言いたくなるほどの偏重起用ですよ。
根気よく育てたい気持ちもわかりますが、
その陰で犠牲になっている選手がいることをお忘れなく。
嶋しかり。
(緒方も元気ないなー。2軍で山本芳が元気ですよー、ブラウン監督)


と、いうわけで、この9連戦、
どうなんでしょうか?
自分は6勝3敗で、と以前書いたのですが、
あの頃の自分の大胆さに今ごろビックリです。
このままじゃ3勝6敗でさえキワドイ状況。

横浜相手に3タテなんて、
しばらくカープの話題も出来ません。
しっかりしてくれ!

広島 0 1 0 3 0 1 0 0 0       5
横浜 0 3 0 0 2 0 0 1 X       6

| | コメント (0) | トラックバック (10)

大島vs山口・・・軍配は?

本日の先発は大島!です。
のっけから相当不安なのですが、
相手も高卒ルーキーの山口でした。
当然、大島のほうが先輩なわけで、今日負けたら言い訳も出来ません。
(というか洒落にならない)
頑張ってほしいですね、

と、先発を眺めてたら、

3番嶋。

うーん、ブラウン監督は大島といい、
相当こだわりが強い人みたいで。
ちなみに捕手は上村。
こっちは冒険してるんですけどねー。


そろそろプレーボール。
もう惨劇は見たくないので、大島・・・頼みます。


⇒末永2軍降格。
   最近出番少なかったし仕方ないですね。
   意外に井生が残ってます。

上原涙止まらず・・・9連敗。
   巨人は嫌いですが、だからといって選手も無条件に嫌いなわけでは
   ありません。
   これは・・・切ないですね。
   G-PRIDEなんて言ってますが、プライドなんて捨てちゃって、
   自分らは現在、楽天以下と正しく認識したほうがいいですね。
   完全に浮き足立ってるのが現状です。監督含めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

●相変わらず三浦に勝てず(横浜8回戦)

内野5人の特別シフト実らず

と、いうわけで永川の暴投でサヨナラ負け。
永川もこんな時はあるでしょう、ってことで、
問題は打線。
相変わらず三浦を打てませんね、カープは。
三浦自体は防御率3点台だし、
今年も絶好調ってわけじゃないんですが。

で、これで今季横浜に3勝5敗。
これはいかんですね。
最下位対戦でスタンドもガラガラ、
気持ちが盛り上がらないのはわかりますが、
(いいのか、それで?)
明日は気持ちを切り替え臨んでほしいとこです。


広島 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0     1
横浜 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1X     2



・・・そーいえば、町田が今季初ホームランだそうで。
金本いわく、自分が打ったより嬉しいとのこと。
同期ですもんね。
町田も江藤も、なんとかやってますね。

その他、巨人サヨナラ逆転負け。
哀れの一言。
豊田を使う時点で、まあ仕方ないんですが。
投手リレーも滅茶苦茶です。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

○梵!梵!梵!(阪神10回戦)

昨日は梵の活躍で勝ちました。
もちろん黒田の力投もあったわけですが。

で、気になる新人王争い。
普通に新人だけで比較すると、ほぼ間違いないのですが、
やっかいな佐藤充の存在があるわけで。
この人、防御率も隠れ1位で、現在7勝負けなし、
加えてチームは首位。
腹がたつほど完璧です。
このままだとちょっと厳しいので、
他力本願ながら、早めに崩れて欲しいですね。
1度崩れると、一気に打たれそうな気もするので。

と、いうわけで早くも
個人タイトルに目がいってしまったわけですが、
阪神戦はなんとか3タテ防いで、意地を見せました。
今日からの横浜戦(猛暑!)、
天敵三浦も登場するでしょうが、

ソックリさんだと思って、気軽にのぞんでほしいものです(無理か)。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年7月12日 (水)

●あっさり下り坂(阪神9回戦)

昨日、まさか中村泰は打てるだろうと楽観的に書きましたが、
どうも自分が甘かったようです。

はい、打てませんでした。
加えて金本・シーツの元広島勢に全打点稼がれるという
お人好しぶりも発揮して見事、連敗致しました。

4連勝した勢いで、なんて思ってましたが、
どうやら(うすうす気づいてましたが)、
単に巨人が弱すぎただけだったようです。

(ちなみに藤川の連続無失点記録を途絶えさせたみたいなのですが、
カープにとっては全く意味なく、喜んでも空しいだけなので割愛させて
頂きます。)

で、今更ですが、カープを去った選手(理由問わず)、
金本・シーツ・デイビー・福地・菊地原・木村拓・ラロッカなどが
見事、カープ時代以上に活躍している点について、
そろそろ球団も真剣に考える時期にきてるのではないかと。
みんな頑張ってうれしいなぁ、で終わらすべき問題でもないような気がします。
ただでさえお金がない球団です。
よその2倍は頭を使う必要があると思いますんで。


と、いうわけで貧打の阪神を上回る貧打ぶりを見せつけ、
9連戦、連敗スタート。
このままズルズルいかないためにも、明日は黒田でしょうか、
打線の奮起が必要です。
毎度毎度で、“明日になってみないとわかんないよ打線”なので、
過度の期待は出来ませんが、
3連敗は絶対NG、
明日は総力戦で勝ちにいってほしいとこです。

広島 0 1 0 0 0 0 0 0 1       2
阪神 0 0 2 0 0 1 0 1 X       4

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年7月11日 (火)

●必死のリレーも見殺し(阪神8回戦)

5連勝中の福原vs中継ぎリレーってことで、
本日は負け濃厚な試合だっただけに、
逆に1点差負けがより悔しく思えてきてしまいます。

敗因はもちろん打線。
8安打放ってるだけに、手も足も出ないって感じでもなく、
まあ毎度の拙攻ですね。
この点は4連勝中も改善されてたわけではないので、
継続して克服すべき課題ってことでしょう。

で、明日。
どうも明日はプロ初先発の中村泰らしい(スポニチ)ので、
明日は勝つべき試合です。
ガツンといっちゃってください。
間違ってもなめられないよう。


広島 0 0 0 0 0 0 1 0 0       1
阪神 0 1 0 1 0 0 0 0 X       2


<その他1>
昨日も書きましたが、なんと今日は福地グランドスラム!
西武掲示板では神呼ばわりされてます。
青木も頼むぜ。

<その他2>
こんなの見つけました。
『新入団選手発表体験セット』
三村&阿南元監督も参加ってことで、
この企画イイ!
相当行きたいんですが・・・遠い。
自分が広島に住んでたらまず申し込んでるだろうな。
(締め切りにならないってことは意外に人気ないのかも??)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年7月10日 (月)

まずはトラ、そして9連戦

本日は試合なし。
明日からの9連戦、まあ1試合くらいは雨で中止だろうと
思ってましたら、どうも甘かったようで。
ほんとにやるのかよ!って感じですな。

と、いうわけで、
全力で全試合戦ったら、とてもじゃないけど疲弊してしまうので、
途中、どう捨てゲームを作るかでしょう。
選手起用も含めて、ブラウン監督、腕の見せ所です。

で、懸案の先発陣ですが、自分的には、
黒田・大竹・佐々岡中心に、長谷川・高橋を併用で
回していってほしいですね。
長谷川は先発向きだと思うし、黒田・大竹・長谷川の3本柱も
後半は十分可能だと思ってますので。
高橋に関しては、6回3,4失点くらいはいけそうかと。
こちらもポカがある分、やはり先発向きかと思われます。

あとは最近打たれてますが、そしてしつこいですが梅原。
あと森・今井なども捨て試合にどうでしょう。
しかしまあ、現実的にはフェリシアーノ&ロマノ(+大島)を使っていくんでしょうね・・・。
現実って嫌だな・・・。


と、いうわけで後半戦も楽しめるかどうかの、ひじょーに大事な9連戦、

自分は6勝3敗なんて無謀な目標立てたりしてます。
今だったらいけるかと。



横浜ローテは低迷巨人よりも広島を重視!
   迷惑な話です。最下位なんだからそんなこと
   考えてる場合じゃないだろーに。
レオの“韋駄天”、福地、魅せた!
   今更の話だし、東出・梵も伸びてるんでいいんですけど、いいんですけどさ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 9日 (日)

○劇勝(巨人9回戦)

やりましたね、東出。
9回同点にされた時点ではイヤ~な感じでしたが、
それを上回る豊田の衰えぶり、高橋の弱肩ぶりのお陰で
巨人相手に見事、3連勝。
欲を言えば大竹に勝ち星つけてあげたかったですけど。

と、いうわけで地に落ちた巨人を3タテ。
ありがとーございます。
総得点11点だし、勢いに乗っての連勝、って感じでもないですが、
今の広島には勝った、という事実が何よりの財産になるでしょう、
結果オーライ、良かったです。

そして巨人。
ヴェルディ同様、崩壊のときがきましたね。
正直、原監督を見てるのつらいです。
内田コーチ同様、外れクジ引きましたね。
まあ采配も、?なんですけど。
ホント余計なお世話ですが巨人に関してはいろいろ
言いたいことあるんで今度じっくり書こうかと。
二岡に関してはあんまり言いませんけどさ。

で、広島に話を戻すと、火曜から敵地9連戦。
先発駒不足とかなーり厳しくなりますが、
勝てる試合をきちんと勝てば、十分勝ちこせるでしょう。

今年の広島は後半に強い、
はず。
巨人がメークドラマ起こせるなら(というかいつまで過去の奇跡にしがみついてんだ?)
カープだって十分、起こせる位置ですよ。
期待してまーす。
(ちなみに7月目標13勝10敗、残り7勝8敗でも達成。いけるかな?)


巨人 0 0 0 0 0 0 2 0 1       3
広島 0 3 0 0 0 0 0 0 1X       4


ベイルまた登録抹消。
   やはり!最近、ベイルとダグラスの区別がつかなくなってきた。
   代わりがフェリシアーノっていうのもすごい。
   いっそのこと梅津を先発させたらどうですか。リリーフなら林とかぶるし。
阪神、14安打でわずか3点。
   よし!今ならいける!(あ、でも14安打も打ってるのか・・・金本4安打だし・・・弱気)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006年7月 8日 (土)

○中継ぐ(巨人8回戦)

本日は結果のみ。

ベイルの怪我を中継ぎ陣がカバーしたようで。
今年の中継ぎ陣の集中力はすばらしいですね。
これも役割を明確にしたからでしょうね。
余計なことを考えなくていい分、自分の仕事に集中出来てます。

にしても痛いのはベイルの怪我。
2度目だし意外に引きずりそうな気もします。
以前のブログにロマノ、これで終わりか、なんて喜々として書きましたが、
あっさり出番がやってきそうですね、ちくしょう
ロマノ・・・か。
梅原や、思い切って今井や相澤などを試して頂きたいなぁ。
打たれたとしても。


で、単独4位浮上だそうで。
まだ先は長いので喜ぶのは早いですが(というか4位で喜ぶ自分が切ない)、
むしろ巨人が、原監督が、かわいそうになってきちゃいます。
ここまで覇気がないってことは、何かチーム内で問題が起きてるとしか
思えません。
内田コーチもタイミング悪いときに戻っちゃいましたね。

というわけで、ここでホッとするんではなく、
日ハムの連勝数を追い抜くべく、まず明日も勝ちましょう。


巨人 0 0 1 0 0 0 0 0 0       1
広島 1 0 0 0 0 2 0 0 X       3

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006年7月 7日 (金)

○さすがの黒田7勝目(巨人7回戦)

さすがは黒田。
中4日でも堂々のピッチングです。
倉が3打席3三振の中、2安打するところもさすがです。
闘志の塊ですな。

一方の巨人は、監督さんが心の戦線離脱症状を起こしてるみたいなので

問題外でした。
現時点での魅力もなければ将来的な希望もない。
最悪の打線ですね。
これもすべて近年の(今年含む)付け焼刃な補強によるものでしょう。

こんな巨人です。3連勝も夢じゃありません(おそらく)。
明日明後日も集中切らさず臨みましょう。

巨人 1 0 1 0 0 0 0 0 0       2
広島 1 0 0 2 0 0 1 0 X       4


フジテレビ、8月以降の巨人戦地上波取りやめ。他局追随?
   恐れていたことが。巨人のおかげで秋がとっても早まりそうです。
   ていうか、もう少しは頑張れよ!
ダグラス離脱
   ロマノは怪我しないね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006年7月 6日 (木)

○廣瀬復活(ヤクルト9回戦)

4点差からの逆転ということで喜ぶべきなんでしょうけど、
素直に喜べない自分がいるのです。
この粘りがあるならもっと早く見せてくれよ、とか、この勢いも
どうせ1試合だけだろ、とか良からぬことを考えてしまうのです。
これもこの数年間に培われたMy負け犬根性のお陰でしょうか・・・。

と、湿っぽく書き出してみましたが、まー、実際のとこ
勝てて良かったです。
前田・緒方を下げての勝利はちょっと複雑ですが。
昨日の王監督といい、時代はあっという間に過ぎ去っていくなぁ、と感慨。
気がついたら、梵が引退宣言とかしてるんでしょうか。
恐ろしい。


で、ヤクルトになんとか1勝2敗。
江川卓によると中日の強さは、落合監督の、3連敗しなければいい、
という戦い方にあるそーなんで、広島も3連敗はしない
戦い方をして欲しいもんです。

明日から巨人戦。
よせばいいのに本日の巨人さん、最後追い上げてましたが、勢い的には皆無です。
中継も間引きされ、選手のやる気も潔いぐらいありませんので、
勝ち越し必須でお願いします。
よろしく。

ヤクルト 2 0 2 0 0 0 0 1 1       6
広島 0 0 0 1 4 0 0 2 X       7

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2006年7月 5日 (水)

進歩なし(ヤクルト8回戦)

厳しいタイトルですが、仕様がないですね。
せっかく中日戦で連勝したのに、あっさり貯金を吐き出す連敗。
もうちょっと集中を持続させて欲しいのですが。
数年前から燃え尽き症候群など言われてますが、
ここ数年のカープを見てると強く感じます。
首位に連勝してほっとしたわけじゃないでしょうが、
相手が首位だろうがどこだろうが、1勝は1勝です。
借金もかなりあるんですから、連勝くらいで喜ばず、7、8連勝くらい
して欲しいですね。というかそのくらいの意気込みで。

自分的にうれしかったのは、久々に1、2軍の入れ替えがあった点。
ロマノ、福井を下げて、廣瀬、長谷川らを登録。
ロマノはこれで終わりのような気がしないでもないです。
福井も厳しいですね。
まあ大リーグなんてシーズン中に解雇なんてザラですから、ね。
藪、メキシコリーグと契約だそうで・・・)

というわけで、チャンスは何度もないという意識を
植えつけることは必要だと思います。
今回、左を誰も下げないなど、左偏重主義を貫くブラウンさんですが、
今日の高橋、しかり、広池・佐竹にもそろそろ危機感が必要でしょう。
(今日の高橋は相当不運でしたが)

で、明日。
3連敗は絶対NGなので何が何でも勝ちにいってください。


ヤクルト 0 1 0 0 4 0 0 0 3       8
広島 0 0 0 2 0 0 0 0 0       2


相変わらず、巨人。
西村が打たれて逆転されたわけですが、
西村の起用法ってわけわからないですね。
大きく負けてるとこで使われたかと思えば、今日のような状況。
原監督は打順しかり、投手起用しかり、ちょっと・・・ですね。
投手起用に関してはブラウンに軍配ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

残念な結果に(ヤクルト7回戦)

本日はなぜか東京ドームにて巨人中日を観戦。
なので広島戦は結果のみ。

にしても、巨人戦。
つまんなかったですね!
現在、オリックスのチーム崩壊ぶりがよく伝えられてますが、
巨人のあの、やる気のない戦いもどうかと。
一応、空席の目立つ客席の中でも、
健気に巨人を応援しているファンはまだいたのだから、
もうちょっと頑張ったほうがいいんじゃないでしょーか?
どう考えても、これがゴールデンで全国放送されるコンテンツじゃ
ないだろ、と思いましたー。

で、我がカープ。
途中まではリードしてて、よし!って思ったんですが、
新井の素敵なエラーがあったそうで。
自分は新井はファーストやったほうがいいと思います。
まだ栗原サードのほうが将来的にマシになるかと。
野球センスの差で。

まあ今日は残念な負けだったわけですが、
明日明後日と雨マークなので、
どうなるか、といったとこですね。

ちなみに球宴はカープからは、黒田・永川・東出。
順当ですね。

06070418

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年7月 4日 (火)

星野SD、阪神の黒田獲りに反対

デイリースポーツより抜粋。

阪神・星野仙一SD(58)が3日に更新した自身のホームページで、阪神がFA権を取得し、今オフの動向が注目される広島・黒田獲得に反対する意向を示した。

まずは巨人が元阪神のアリアスを獲得したことに触れ「同じポジションのところにカネを使って補強する…同じ過ちを繰り返すのか」と批判。その一方で、阪神がFAでの獲得に向け調査している黒田について「タイガースはそこまで愚かな球団じゃない。もし相談されたらわたしも反対するだろう」と記している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当たり前のように獲りにいくと思うんですが・・・。
オフにこの言葉を聞かせたいもんです。

その他、

嶋、レギュラー剥奪の危機。ブラウン監督、言葉を濁す。
   お!
ブラウン監督、今後も嶋を7番で起用明言。
   どっちだよ・・・。
ヤクルト藤井、「広島打線が最強と思ってますから」
   何が目的さ。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

中日相手にいい野球(中日11回戦)

黒田、さすがの完封です。
やっぱり格が違いますね。
技術も心も。
打線は相変わらず黒田の前で萎縮ですが、
最低限の仕事はしたでしょう。
嶋は重症です。
SOSを見抜いてください、ブラウン監督。

来週は前半戦と見違えたヤクルト、底を脱した巨人と厄介な相手が
続きますが、中日相手に見せた粘りを
忘れず戦って欲しいです。

広島 0 0 0 0 0 0 1 2 0       3
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0       0


落合監督「黒田は今オフFAだよな?」
   参戦ですか・・・?
中村監督「草野球」と嘆く。 
   リトル巨人の悲しい末路。   

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006年7月 1日 (土)

大島を放っておけなかった打線(中日10回戦)

本日は昨日と違って、打線が粘り強く加点して
シーソーゲームを見事制しました。
やはり1、2番が出て、クリーンナップも打てば、
当たり前ですが点は入りますね。
東出は3内野安打と、いい1番打者になったもんです。
井生もよい働き。嶋は謎。


そして・・・大島。ひどい。 (悔しい(ニッカンスポーツ))
ほんとこの投手は希望が持てません。
何か光るものがあればいいんですが、このままじゃ
「2軍じゃそこそこ通用するけど」的な投手(=フェリシアーノ)で終わりそうです。

現在、長谷川を下でリリーフ調整させてますが、ブラウンは
長谷川を先発に戻す気はないんですかね。
少なくとも大島よりマシだと思うし、ほかにも梅原も将来性あります。
田中も大島と同じような結果に終わりそうなので、長谷川・梅原(森も、まあ)を見たいんですけどね、
そろそろ。

ブラウンは意外にも(普通か)選り好みが激しいですね。
嶋しかり、ロマノ、広池、佐竹も落としません。
青木や梅津もそろそろいけると思うんですが。
ぶつぶつ・・・。


まあ、そんなことばっかり言ってても仕方ないんで、明日。


現在のカープ打線はまるで、ダメ男をほっとけない母性本能みたいな
性質を持った打線に思えて仕方ないんですが、
黒田だってああ見えて弱いんです(知りませんが)。
守ってあげて下さい。
ちょっと投手がいい投球をしだしたからって、急に興味を失うのはよして下さい。
嫌われますよ。
何言ってるのかわからなくなりましたが、よろしく。


広島 3 0 0 0 0 2 2 0 1       8
中日 3 0 2 0 0 1 0 1 0       7

| | コメント (0) | トラックバック (14)

投手陣は頑張りました(中日9回戦)

本日は15:00開始ということで。
昨日12回で今日デーゲームと選手は大変ですな。

で、昨日ですが、
川上相手ということで、基本負け試合であり、
川上の昨日の出来を考えたら勝ち試合でもあり、
ちょうど中間の引き分けで妥当な感じでしょうか。

と、強引に納得してみる。
まあ複雑に分析してもしようがないので、
要は投手が頑張って、打者はまだまだ、ということですね。

しかし、今年のカープの投手陣は忍耐強いですね。
ここまで拙攻だと、巨人の投手陣みたいに切れちゃうとこでしょうが、
ほんと粘り強く投げてます(一部除いて)。
まあディロンみたいなのがいないせいもあるでしょうが。

で、今日は大島でしょうか。
今の広島の方針上、5回投げて3失点なら御の字でしょうから、
まあ気楽に投げてほしいですね。

よろしく。

<追記15:30現在 大島くんの惨劇始まる!!!>
初回3点先取も、あっさり大島くんが3点取られました。
おい!せっかくの得点を粗末にするな!
この人は正直、1軍じゃつらいんじゃないでしょうか。特徴もたいしてないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »