« 相変わらず石原(楽天6回戦 4回裏終わって) | トップページ | 天谷沫消 »

2006年6月12日 (月)

楽天が強いから・・・(楽天6回戦)

結局、昨日の試合は深夜に結果のみ知ったわけですが。。。

まー、今の楽天は強いね!
オリックスよりも強いのは確実だから仕方ないね!

・・・。

以下、まさに自分の気持ちとフィットした記事、紹介。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少ない好機の中で最大のポイントは七回無死一塁。
石原をそのまま打席に送った場面は代打攻勢に出るべきだった。
2度目の対戦となった楽天のグリンに対し、そこまでの7安打中、左打者が6安打。
通算でも左打者が25打数12安打、右打者は19打数2安打だった。

石原を含めた右打者はグリンにタイミングが合っていないわけで、浅井と前田の代打起用が試合を動かす一手だろう。
開幕からスタメンの野手、特に捕手に代打を出さない方針はある。
そこに調子や流れを考慮しない手法の繰り返しが、3点リードされた試合は全敗という結果につながる。

静寂のスタンドは、劣勢における起伏のない攻め手から派生しているように思えて仕方ない。
100戦全勝は無理でも、局面では選手起用が一戦必勝の気構えを生み出すものだ。
ベンチにいる控えを使わないままに戦う采配は、うなずける成績を伴っていない。
中国新聞 球炎より抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まさに! です。

開幕当初は育成もあるからやむなし、という面もあったんですが、
さすがに1軍の試合。
高い入場料取って、1年ずっと育成のみってわけにもいかんでしょう。

勝つことが、選手の育成につながることもあるわけだし。

ブラウンは、戦術を意図的に捨ててるのでしょうか?
それとも、単に頭が回らない人なのでしょうか?

最近は、ブラウンは1軍より2軍監督のほうに適正があるのでは?
とも思ったり・・・。

|

« 相変わらず石原(楽天6回戦 4回裏終わって) | トップページ | 天谷沫消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77496/2188118

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天が強いから・・・(楽天6回戦):

» 楽天に勝てん・・・ [・・・やっぱりカープ♪]
vs 楽天(6回戦)広島市民球場 1−4 ● (対戦成績 2勝4敗) お互い9安打でしたが、カープは栗原のHRの1点だけ・・・。 昨日は2回の栗原HR後、末永が2ベースでノーアウト2塁から点が取れなかった時点で 負けでしたね・・・(達川もあそこで点が入っていれば〜と言ってました) 末永、森笠が2安打、3安打打っても、次が石原・・・。 チャンスでことごとくアウト。 進塁�... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 20時23分

» 6/11、カープ 楽天に負け越し [無題ドキュメソト Blog]
6月11日(日) 広島市民球場 6回戦 広島2勝4敗0分 123456789RHE楽天300001000490広島010000000190 勝:グリン 2勝0敗0S S:福盛 0勝0敗11S 負:大竹 1勝7敗0S ホームラン: [E]フェルナンデス 17号(2)、山崎武 4号(1) [C]栗原 12号(1)... [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 22時55分

« 相変わらず石原(楽天6回戦 4回裏終わって) | トップページ | 天谷沫消 »