« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

梅原

ファームで好投続けてます。
球速も最速145キロと期待持てますね。
もうすぐ1軍かもしれません。
(飯田のほうは行方がしれませんが・・・)

ほか大島も先発して4回2/3まで無安打無失点とのこと

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

涌井に負け

まだ2年目。佐藤の現状と比べると遠い目をしちゃいますね。
まあ先は長いので、この先いつ逆転するかわからないけど。
(最近ファームでも滅多打ちですが・・・)

というわけで、最近は超がつくほど忙しいため、
帰宅後に結果を見る毎日。

昨日の楽天戦は、16安打対4安打で12回突入という恐ろしい試合。
投手陣のお陰勝利です。

で本日は仕方ないかの部類に入る負けかと。
見てないので推測なんですが・・・。


明日明後日は勝ちたいですね。
というか勝ってくれ。

しかしロッテ強いなぁ・・・カープ、乗せたなぁ・・・。

広島 1 0 1 0 0 0 0 0 0       2
西武 0 3 0 0 0 0 0 0 X       3

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月29日 (月)

中止

明日から7連戦ですが、もう考えても無駄なので、
とにかく勝てるだけ勝ってほしいです・・・。

ちなみに巨人、一気に落ちてますね。
まるで数年前のカープを見てるみたいです。
恐るべき開幕ダッシュ後、故障者続出、好調だった若手も疲れなどから
調子を崩して一気に転落。
何度もあった光景です。

数週間前にはカープの下にいたヤクルトが首位3,5ゲーム差ですからね。
あきらめないことが肝心です。

育成とかなんとかいっても勝負事です。

勝ってなんぼ。勝つのが一番快感なはず。
選手だけでも優勝をあきらめないで頑張ってほしいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

カープ、衝撃へあと一歩

今日も負けたようで・・・。楽天に。

試合を見ていないのでなんともいえませんが、
結果を見る限り、無策としか思えません。

2回1死満塁で併殺。8回無死2・3塁で0点。
毎日がデジャヴの繰り返しです。


ブラウン監督のコメントによると、
「技術やフィジカルではなく、メンタルの問題。どの球を打つべきか、見送るべきか。打席でのプランができていない」そうで。

原因をメンタルに置いたのはいいと思いますが、
後半部分がひっかかってまして、
打席でのプランを打者の責任のみにするのはどうかと。


カープにはいい選手が揃ってますが、いかんせんここ数年の低迷で
勝ち方を体で覚えてません。
そんな選手に、プロだからといって勝ち方を自主的に覚えろ!というのは無理な話で、
監督・コーチ・スコアラー一体となったしっかりした指導が必要かと。

はっきしいって今季の打線の低迷は、
監督・打撃コーチの責任もかなりあるんじゃないかと思うんですよね。
少しずつバッシングも始まってますが、
小早川コーチしかり・・。


ただチャンスに、打て打て、ケースバッティング、リラックスリラックスと唱えるだけで打てれば簡単なもんです。
メンタルと技術は相関関係にあって、それらを引き出すのが指導者の役割。
内情はわかりませんが、

どーなんでしょうねぇ・・・。

いっそのこと、「ケースバッティングなんか捨てちまえ!
チャンスにこそ振り回せ!振り倒せ!」とか言ってみたら
どうですかね。
どうですかね、ってこともないですが、
さすがに選手も「それはやばいだろ」と思って、
それこそ自主的に考えだすかもしれませんよ。
・・・。

というわけで、

明日負けたらしばらく野球ニュースは見れないので
よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月27日 (土)

楽天に大敗

携帯で結果見たときは、一瞬意味がわかりませんでした。
あれ?逆じゃない?って・・・。

オリックス・楽天相手に3連敗。
これがカープの実力なんですかね。
過大評価してました。

ほかのセリーグチームが簡単に勝ってたんでつい・・・。


黒田は最近の無理な完投のツケがたまってきた感じがします。
黒田は気丈なので弱音を吐きませんが、
その分、コーチ含め周りがしっかりケアしましょう。

打線は重症です。
新井がいないとこんな貧弱になるもんでしょうか。
倉が大型扇風機になってた模様で。

代打で起用された山崎には悪いですが、今の打率ではちょっと。。。
代わりに山本芳や甲斐が見たいです。

まあ今日は今日で。
明日から2試合、衝撃の結果に終わらぬよう、
選手と監督の奮起に期待したいとこです。

広島 0 1 0 1 0 0 0 0 0       2
楽天 0 1 2 5 1 1 0 0 X       10

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年5月26日 (金)

今年のドラフト

広島は25日、前日に続き球団事務所で今秋ドラフトに向けたスカウト会議を開き、PL学園の前田健太投手(18)を高校生ドラフトの1巡目指名候補に挙げた。

そうで。
スター性が魅力とのことで、今までの理由付けとちょっと違いますね。
まあこの時期なのでね。
Mオーナーのご意見もありますし・・・。

希望枠は未定で、木村(東京ガス)の名も挙がってますが、
こちらはほぼ無理どうなるんでしょうね。

個人的には高校生は1人2人でいいんで、
あとは大学・社会人から取ってほしいんですがね。
ほか育成選手も多めにして。


<参考>
ドラフト図鑑
ドラフトコラム

Osaka_final

| | コメント (2) | トラックバック (1)

交流戦現在順位-今日から楽天戦-

1 ヤクルト 14 11 3 0 .786 - 112 61 27 16 .331 4.11
2 ロッテ 14 10 4 0 .714 1 43 35 6 6 .259 2.40
3 阪神 13 9 4 0 .692 0.5 51 42 11 8 .258 3.03
4 日本ハム 14 8 6 0 .571 1.5 48 39 12 6 .239 2.31
5 ソフトバンク 15 8 7 0 .533 0.5 62 64 11 8 .280 3.63
6 広島 14 7 7 0 .500 0.5 60 58 16 3 .267 3.65
7 中日 15 7 8 0 .467 0.5 55 35 6 6 .271 2.27
8 巨人 13 6 7 0 .462 0 55 49 14 7 .258 3.26
9 西武 14 6 8 0 .429 0.5 76 103 17 4 .292 6.97
10 横浜 15 6 9 0 .400 0.5 57 63 12 7 .280 4.08
11 楽天 13 3 10 0 .231 2 42 81 4 3 .253 6.10
12 オリックス 14 3 11 0 .214 0.5 37 68 5 3 .252 4.41

                                                                                       得  失  本  盗

なんだかんだで現在6位(セリーグ3位)。
今日から恵みの楽天戦。

あちらのファンも同じことを思っているでしょうが

まずは黒田、ガトーなんとかに続いて、ノーヒットノーランで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オリックスに負け越し

帰宅後の脱力感は相当のもんです。
まあ、オリックスとはいえ、プロのチームですから、
プロ対プロ、1勝2敗も十分ありってことで・・・。

しかし、怪我人続出ですね。
次は誰?みたいな感じで、選手も戦々恐々としてなきゃいいんですが。
前田は大丈夫ですよね・・・。

とにかく、
明日から楽天戦。
黒田で落とすと、悪夢の3連敗なんてことも全くあり得ないわけではありません。
楽天に勝てないチームはまずAクラスは無理でしょう。
(客観的に見て。すいませんね、楽天ファンのかた)

なのでがんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月22日 (月)

日ハムに勝ち越し

裏9連戦(序盤のSB、M、Lに対して)、上々の滑り出しです。

明後日からのオリックス、楽天戦は最低でも4勝2敗はいきたいとこです。
甘くみてはいけませんが、ここに勝たなくて、上位進出は難しいでしょう。
ラッキーなことに、両チーム、明日月曜も試合です。
楽天は週末カープ戦まで9連戦もあり得ます。
弱投楽天には致命的です。

一気に行きましょう。


<そういえば昨年のオリックス-広島>
広 島611250001―16
オリク204080000―14


こんな試合があったのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年5月21日 (日)

黒田圧巻、で日ハムに勝利

最近忙しくて、試合見れてないんですが、
勝ったか負けたかでは、帰宅後の気持ちがまったく違います。

今日は黒田さまさまだったようで。

毎度コメント、泣かせます。
疲れてるみたいだし、
黒田も不死身じゃないんで
もう少し休ませたほうが・・・。

あと、ブラウン監督の当初の理論からも、
絶好調の栗原を1打席でも多くまわる3番のままのほうが、
なんて思ったりもします。


で、明日は日ハムエース金村だそうで(ほか掲示板から)。
今年の成績見たら、すげー!てほどでもないので付け入る隙はあるかと。

ガンバレ。

今年の金村
6試合3勝1敗 3.96(最近3試合 1.71)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年5月19日 (金)

カープ、今日からの9試合

交流戦序盤の山(SB、M、L)をなんとか五分で切り抜けましたね。
(まあ怪我人続出で素直に喜べませんが)

今日からの(中止濃厚)日本ハムは投手がいいですが、
その分、打線はイマイチなうえ、ロッテや中日ほど試合巧者でもないので
戦いやすい相手ではないかと。

オリックス、楽天は言わずもがな。
この9試合、6勝3敗~7勝2敗ぐらいいっときたいとこです。


そういえば2軍で久々に河内が投げたようです
3四球で交代、MAX133キロと先は長いようです。


<チーム成績比較>

広島    16勝20敗(交流4勝4敗) .259(.262)   3.58(3.86)
日本ハム 24勝19敗(交流5勝3敗)  .248(.227)   2.91(1.60)
オリックス 19勝23敗(交流1勝7敗)  .259(.251)   3.75(4.30)
楽天    11勝32敗(交流2勝7敗)  .255(.265)   4.82(5.54)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月18日 (木)

交流戦現在順位

1 ヤクルト 8 7 1 0 .875 - 69 41 19 5 .333 4.82
2 ロッテ 7 5 2 0 .714 1.5 26 24 5 3 .280 3.14
3 阪神 6 4 2 0 .667 0.5 24 25 3 3 .262 3.60
4 中日 8 5 3 0 .625 0 37 16 4 5 .309 1.93
5 巨人 7 4 3 0 .571 0.5 34 27 8 1 .287 3.00
5 日本ハム 7 4 3 0 .571 0 22 18 5 2 .219 1.68
7 西武 7 3 4 0 .429 1 46 59 8 1 .295 7.78
7 広島 7 3 4 0 .429 0 28 28 6 2 .245 3.92
9 ソフトバンク 8 3 5 0 .375 0.5 30 33 6 4 .275 3.73
9 横浜 8 3 5 0 .375 0 25 33 4 6 .270 4.00
11 楽天 8 2 6 0 .250 1 30 49 2 2 .264 5.99
12 オリックス 7 1 6 0 .143 0.5 16 34 2 3 .249 4.72

                                           得 失  本 盗

ヤクルト、ホームラン打ちすぎ。

にしても、西村好投してますね。
広陵時代から応援してた投手だけに複雑です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月16日 (火)

西武初戦のスタメン

6番井生 7番石原 8番山崎 
9番ダグラス 
1番東出 2番梵・・・

嶋を下げたのはいいと思いますが、
森笠は・・・。

ブラウン監督は前監督以上に左対左にこだわりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月15日 (月)

木村一の存在

4月20日以降、打席に立ってないみたいです。

代打の役割でもなく、かといって後半マスクを被ることもなく。
一体、彼の役割って・・・?

これが白濱とかだったらわかるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒田の心意気

本日も帰宅して、結果知りました。

9、10回のチャンスを見事にいかせず、サヨナラ負け。
昨日同様、終盤のチャンスを棒に振ってまで勝たせてはくれません。
負けるべくして負けた試合ですね。
応援していた皆さん、お疲れ様です。

それにしても、黒田のコメント、毎度泣かせます。
彼のすごいところは、言動と行動が一致しているところ。

来年の進路が取りざたされていますが、少なくとも彼は試合において、
来年のことなんてまったく頭にないでしょう。
それほどの無茶ともいえる全力投球です。

黒田に限らず、誰が来年どうなるかはわかりません。
ただ、今年、もっともっと黒田の笑顔が見たい。

だから頼む、野手陣、そしてブラウン、もっと頑張ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月13日 (土)

雨中の悪夢

延長サヨナラ負けだそうです。

今日は勝てる試合だったし、落としちゃいけない試合でした。

ブラウン監督の目先の勝利を優先しない姿勢は支持しますが、
昨日と違って、今日のような試合は絶対勝ちにいかなきゃ
いけないと思います。
カープのように層の薄いチームはとくに。

↓の記事とかぶりますが、8回の場面で
●前田になぜ代走を送らなかったのか
(天候・栗原の調子・勝負どころ)

●森笠の場面でスクイズ、せめて揺さぶりはなかったのか
(1点あれば勝てる局面です)

●石原になぜ代打を出さなかったのか
(捕手3人制でしょ?)

と、いろんな疑問が沸いてきます。

加えてベイル怪我ですか・・・。

とにかく、今の戦い方だと(見える采配がとくにない)、
相手投手の調子や、打線のその日の流れに左右され、
大型連勝は望めないでしょう。

頼む、ブラウン監督、激しく動けとは言わないが、
せめてもう少し揺さぶりをかけてくれ。

広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0     1
ロッテ 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1X     2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中、無策

仕事のため、8回表の攻撃までGyAOで見る。
脱力・・・。

なんなんですかね、あの攻撃は。
1死2・3塁で、森笠初球打ってファールフライ。
石原代えずに打ってサードゴロ。

1-1で終盤8回とは思えない無策。

思うに、チャンスにおけるケースバッティングというのは練習で得る技術だけではなく、
精神的な部分(=自信)が大きいと思うんです。

昨年に引き続き、この拙攻ぶりは、万年Bクラスに低迷することで
失われた自信によるものが大きいんではないかと。
じゃあ何が打開策って考えると、要は勝つことです。

忍耐強く選手に任せることも大事ですが、
それによって負けると、さらに自信が失われるという悪循環にも繋がります。
今日の高橋も、このまま負けるのと、逆転するのでは
大きく違うかと。
嶋に関しても、自分のせいで負けたと考え、さらに窮屈な打撃になるかもしれないし、
チャンスに打てない石原も・・・。
自信ってのは、自分の代わりの誰かが頑張って勝利する姿を見ることでも復活するもんではないかと(奮起もするし)。

結果が出るまでひたすら任せるだけでは、試合中の監督の意味がなくなります。
監督・コーチ・控え含めて全員で戦うことがALL-INかと。

ブラウン監督にももう少し、作戦・選手起用において勝つことを
意識してもらいたいところです。
(それで勝てなくても、試合は動きます。動くことで流れは変わります)

今日の試合はどうなるかはわかりませんが、今後のために。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月12日 (金)

ロマノあっさり

途中までGyAOで見て、その後は仕事のため我慢。

今日もソフトバンク初戦に近い完敗でしたね。
セリーグ全敗もあり、それほど悔しくはないですが。

ただし、明日明後日と、清水・渡辺と来るんで楽ではないですが。

思ったこと。

○某掲示板でも意見がありましたが、ロマノを先発にするんだったら、
長谷川を先発にしたほうが将来的にもいいのでは? と。
自分もそう思います。正直、ロマノには魅力を感じません。
逆に、長谷川には、いつか大化けするんじゃないか、みたいなオーラがあります。
オーラだけで終わる可能性もありますが。


○天谷は・・・。
同じ左の末永を代打要員にしてまで先発で使う必要はあったんでしょうか?
1死3塁での第1打席での三球三振は、まるでVTRを見てるほどに
同じ球を同じように空振りしてました。
正直、1軍レベルの打撃ではないですね。
まあ2軍も
滅茶苦茶厳しいんですが、木村拓はどうしたんでしょうか。
2軍でも最近、出てないみたいだし。

○しかし、広池にはほぼ毎試合自責点がついてますね。
この間、テレビで見たんですが、広池のフォームは、とても
打者がタイミングを合わせやすいように見えました。
何のひねりもないというか、マジメなフォームというか。

以上、明日は勝ちましょう。

広島 0 0 0 0 2 1 0 0 0       3
ロッテ 0 0 3 1 0 0 2 0 X       6

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ありがとうカラスコ

本日も快勝とのことでうれしい限り。
(廣瀬心配・広池相変わらず・嶋そろそろ休養を)

明日からは千葉へと遠征して(あり得ない日程)、
ロッテ3連戦です。
仕事がなければ見にいきたいのに・・・。

週末の天気が悪いみたいですが、雨天中止の場合、
月曜が予備日なので、どうにかやって欲しいですね。
7連戦とかきついですもん。

清水・渡辺と日本を代表する投手相手ですが、
どっちか取って、黒田で締めましょう。


広島8-2ソフトバンク
 前田3打数3安打 .293
 栗原5打数2安打 .306
 東出4打数2安打 .333

記事:上田哲之「改革者はつらいよ、なあ、マーティ」

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年5月11日 (木)

1998年のカープ

こんな年もあったんですねー。

4月に9連勝するなど、
30試合経過時点で
21勝9敗(!)
で2位中日に5ゲーム差。

ちなみにこの日は
加藤が完投勝利してます。

しかし、徐々に大型連敗を繰り返し、
巨人から
1イニング9点などもありつつも、
結局終わってみれば、
60勝75敗で5位
三村監督最後の年になりました。

この年は横浜が優勝・阪神が最下位と、
時の流れを感じさせます。

自分はというと、広島から上京したてで、
カープから離れてた時期なんで、あんまり憶えてないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田(仲根かすみ)打ち

昨日は帰宅後、結果を知ったのですが、
見事完勝だったみたいですね。
(セは全勝でしたが、楽天からの1勝とソフトバンクからの1勝は
価値が違うってことで)

で、3戦目の今日はおそらくカラスコでしょうから、
絶対、勝たないといけない日かと。

にしても、ヤクルト(ラロッカ)すごいです。
西武、悲惨です。
西武のグラマン・帆足とは来週対戦するので、このまま
ショックをひきずってて欲しいとこですが・・・。

広島5-2ソフトバンク

広島通算13勝17敗2分 4位
(昨年同時期 15勝15敗1分 3位)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

新垣に完敗

今日はどうしようもないでしょう。
相手は黒田を研究してたみたいだけど)
気がついたら終わってた・・・。

今年も交流戦、ホーム・アウェーともに同じ曜日だから
また新垣とやるのか・・・。

広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0       0
ソフトバンク 0 0 0 0 1 2 0 2 X       5

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カープ、交流戦先発予想

とりあえず、交流戦9試合の先発予想してみました。(素人予想)

5/9  SB戦 黒田-新垣(防御率2.08 5勝0敗) △
5/10 SB戦 佐々岡-和田(2.25 3勝2敗) △
5/11 SB戦 ダグラス-倉野(2.84)?カラスコ(17.18) ○ 
5/12  M戦 大竹-清水(2.51 3勝3敗) ×
5/13  M戦 ロマノ-渡辺(5.21 2勝3敗) △
5/14  M戦 黒田-小野(2.89 3勝2敗) ○
5/16  L戦 ダグラス?-グラマン(3.10 3勝2敗) △
5/17  L戦 佐々岡?-帆足(2.38 2勝0敗) △
5/18  L戦 大竹?ロマノ?-宮越(5.40)?松坂(1.91) △

○有利 △互角 ×不利

全体的にほぼ互角かなーと。


ホークス戦
は、1,2戦目のどちらかは絶対取りたいですね。
ダグラスは意外にパリーグには合うかも?と期待(あくまで期待)。

マリーンズ戦は、前節崩れた、清水・渡辺がどこまで立ち直るか。
いいピッチャーってのは連続で崩れない・・・(つい弱気に)。
でも渡辺は今年あんまり調子良くないですし、互角でいけるかと!

ライオンズ戦は、3戦目に谷間が出てくれたらラッキーですね。
グラマンも帆足もいい調子みたいですが・・・。
あ。江藤・福地との対決もきっとあるでしょう。


まあ、上位3チームですし、
5勝4敗で上出来、
4勝5敗でも許せる気はします。

ただ! 希望を言えば6勝3敗くらいでパをびっくりさせたいですがねー。
(ほんとの希望は9連勝)

記事:交流戦の台風の目はオリックスと広島。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 8日 (月)

ブラウン投げて勝つ!

いやー、ついにやりましたね、ブラウン。
1塁ベースを放り投げての退場。
今年の珍プレー大賞ノミネート間違いなしです。
しみったれた日本人監督の退場劇と違って、パフォーマンス性も十分の
華のある退場劇。さすがです。

まあ、退場になったロマノの次のピッチャーを準備させる時間稼ぎだったり、
チームの士気を高めるためだったり、
いろいろ計算された部分もあったでしょうね。

で、結果、見事な逆転勝利。
いい感じ、と言いたいとこですが、

現在のチーム成績を比べたら、

中日 2位 16勝10敗 チーム打率.252 防御率3.97
広島 4位 12勝16敗 チーム打率.258 防御率3.50

と、まだまだチームとしての戦いに向上の余地はあります。

来週からの交流戦、期待しましょう。

0507ne16

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月 6日 (土)

衝撃の石原!カープ完敗

やっちゃいましたね、石原。満塁2度ともゲッツー。
ファン大ブーイング。
なんだか西山を思い出してしまいました。
絶好球を自信たっぷり強振してゲッツー、よくありました。

ちなみに中日は6安打で6点・・・。

高橋に関しては、何も言うまい。

中日 0 0 0 3 2 0 1 0 0       6
広島 0 0 0 0 0 1 0 0 0       1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

カープなんとか鯉登る

久々に試合開始から最後までカープ戦見たけど、
よりにもよってこんな疲れる試合・・・。
スカパーに入ろうか悩み中だけど、ストレス相当たまりそう。

今日に限っては、広島から中日に勝ちを譲ったけど、
中日が遠慮します、って返してくれた、そんな試合だったですね。

広島野手陣はこの3連戦、中日野手陣(とくに二遊間)を
見て勉強して欲しい。
まだまだ発展中だし、少しでも近づければ、後半もっと安定した
試合運びが出来るかな、と。

今日の殊勲は投手はダグラス以外全員、
野手では5死球に耐えた人たち・・・あと頼もしくなった新井、
光が見えてきた栗原かな。

交流戦がソフトバンク、ロッテ、西武と恐ろしい日程だけに、
明日も勝ちにいきましょう! 
祝!子供の日勝利!

中日 0 1 2 0 2 0 0 0 0       5
広島 4 0 0 0 0 0 2 3 X       9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKにてカープ戦

本日はNHKにて広島-中日戦が全国放送される模様。
本日中にやらなきゃいけない仕事があるんですが、
こんなこと滅多にないので見るしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

ひさっびさの更新

その間、いろいろありましたが、今日終わって
10勝15敗で勝率4割。
昨年の勝率が4割8厘だったことを考えたら、ほぼ昨年なみには
持ち越してきたってことでしょうかね。
とくに今年の場合、例年のカープには珍しくロースタートのようなので、
今後に期待ってことで。

で、投手・野手について思ったこと。

投手陣
黒田・佐々岡・ダグラスが安定してるので(ダグラス若干不安)、
あとは故障明けの大竹がどれほどのピッチングしてくれるかでしょうね。
ロマノはなぁ。。。不安。
リリーフに関しては、林が最高に良くて(なんだ、あのスライダー)、
横山・永川・ベイルと安定してるので問題なしかと。
広池は2軍へ、とも思ってたけど2軍の突き上げもそんなにないんですよねぇ。

野手陣
想像を絶する貧打からは立ち直った模様。
にしても、接戦をものに出来ない現状はやっぱし打撃陣の淡白な攻めが問題かと。
巨人を真似するわけじゃないけど、もう少し、バント・盗塁を多用しても
いいのかなーと。
中日の選手は野球知ってるな、て感じしますね。
あのチーム成績であの順位ですからね(選手というより落合のわざか?)。

交流戦前の緒方の骨折は痛いけど、広瀬・森笠らの奮起を
願うしかないですね。

にしても東出の活躍はうれしい限り。

今後はなるべく日々更新心がけます。
明日から地元広島にて中日3連戦。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »